1. 腹膜透析(PD)情報サイト トップ
  2. 腎臓病と治療について
  3. 腎不全の治療(腎代替療法)

腎不全の治療(腎代替療法)

腎臓の機能が低下して、腎臓病が進行し、末期腎不全の状態になると、腎臓の働きを代替えする『腎代替療法』である透析や腎臓移植が必要となります。

透析を始める時期は、腎臓の機能低下の状況、腎臓病の種類や症状、日常生活にどのような支障が出ているかなどによって主治医によって総合的に判断されます。

「透析」は、腎臓の代わりに血液の老廃物や水分を取り除いてきれいにする治療法で、主に自宅で行う「腹膜透析(PD)」と、主に医療機関に通院して行う「血液透析(HD)」があります。

病状や体調などの医学的な状況と、生活スタイル・生活環境などの社会的な状況を踏まえ、医療従事者と患者さんやご家族で相談して治療法を決めることが大切です。

腎代替療法の選択肢

腎代替療法の選択肢
「腎臓病と治療について」
トップへ
ページトップ